ネクサス

フェンシング

HOME / フェンサーズブログ / 様々な疲労回復

フェンサーズブログ

Fencers Blog

頂点を目指す熱きフェンサー達のブログ NEXUSフェンシングチームの軌跡

フィッツ・ジェラルド 邦彦 (FitzGerald Kunihiko)

  • 種目:サーブル
  • 生年月日:1997年11月8日
  • 出身地:アメリカ オレゴン州
  • 入社年:2016年4月
  • 趣味:写真撮影、音楽
  • ニックネーム:フィッツ
  • 座右の銘:The only easy day was yesterday.
  • 2016シーズンの抱負:世界一へ!
  • 【選手コメント】
    世界ジュニアでは銅メダルを獲得できましたが、来シーズンはその上の金を狙えるよう、毎日努力します。

2017.10.12

様々な疲労回復

こんにちは!
男子サーブルのフィッツジェラルド邦彦です。
かなり暑い10月になってしまいましたが、やっと涼しくなってきましたね!暑いのが苦手な僕としては大変嬉しいです。

さて、男子サーブルは現在フィジカル合宿を行なっています。今までは足りなかったスピード、体力、パワーを作るための合宿であり、今シーズンに入ってからは2回目になります。
メニューもかなり上手く組まれていて、体力向上には申し分ない期間であります。しかし、最高のパフォーマンスを作るためには一つ大きな壁があります。。。そう、"疲労です"。

僕にとって疲労は2種類あります。
まず、体が重い・疲れたとき。そして筋肉痛が多い時。
ほとんどの場合、その2種類が同時に襲いかかってきます。では、どのように対処すればいいのでしょうか?

僕は主に3種類の方法を使って疲労回復します。

1:食事+補食
まず、体が欲している栄養分を補給することが重要になってきます。トレーニング後はプロテインやウイダーさんに提供してもらっているゼリーなどで筋肉修復の作業を始めます。
次に、食事です。僕はビタミンBとEが多く含まれるトマトと濃い色の野菜を食べるようにしているのに加え、血中酸素を移動させるヘモグロビンを補給するために魚やホウレンソウなどを食べています。
これと一緒にご飯や肉系のものを食べることによって、体の修復を行います。

2:ストレッチポール
これは主に筋肉痛に対する治療ですが、家に帰ってから絶えずストレッチポールやマッサージスティックを使用しています。ゴロゴロすることで1日の運動で硬くなった筋肉をほぐしています。
ちなみに、僕が好きなブランドはトリガーポイントです!

3:炭酸泉
炭酸泉も主に筋肉痛の処置法になります。HSP(ヒートショックプロテイン)を発動させることで、疲労が少なくなり、体全体が軽くなります。
この炭酸泉、効果がたくさんありすぎてとても一つの記事にはおさまらないので、次回ぐらいに炭酸泉について書くことにします。

以上となります!毎日この3コンボを利用することによって、疲労を抑えています。
男子サーブルの今シーズン最初のW杯は11月の最初の週末になります。アルジェリアという未知の国で行われますが、この試合に最高のコンディションで挑めるように頑張ります!


今回の写真:たまたま見つけた都内の夕日+実家の裏庭からの天の川
20170825-DSC0630111.jpg
20170930-DSC0798431.jpg