ネクサス

フェンシング

HOME / フェンサーズブログ / 世界ジュニア

フェンサーズブログ

Fencers Blog

頂点を目指す熱きフェンサー達のブログ NEXUSフェンシングチームの軌跡

フィッツ・ジェラルド 邦彦 (FitzGerald Kunihiko)

  • 種目:サーブル
  • 生年月日:1997年11月8日
  • 出身地:アメリカ オレゴン州
  • 入社年:2016年4月
  • 趣味:写真撮影、音楽
  • ニックネーム:フィッツ
  • 座右の銘:The only easy day was yesterday.
  • 2016シーズンの抱負:世界一へ!
  • 【選手コメント】
    世界ジュニアでは銅メダルを獲得できましたが、来シーズンはその上の金を狙えるよう、毎日努力します。

2017.4.17

世界ジュニア

こんにちは!男子サーブルのフィッツジェラルドです!

今週からやっと春っぽくなってきましたね〜
僕も桜の写真を撮ることができて嬉しかったです。

先週、僕にとってはラストとなる世界ジュニア選手権がブルガリアで行われました。結果は個人・団体ともに12位というあまり納得のいく結果ではありませんでした。しかし、得るものはたくさんあったと思います。

試合に挑む前、僕は去年の3位という結果を越さなければいけないというプレッシャーを感じていたと思います。やはり去年の自分にそこまでの実力があり、今年はさらに上を狙えるはずでした。しかし、練習にも励み、トレーニングにも長い時間を費やしたにもかかわらず、メダルを取れなかったことには意味があると思います。

試合が始まる前、僕のコーチはこう言いました。"自分にプレッシャーを与えても仕方ない。試合はなるようになり、お前のただ一つの仕事は今あるものをどう使うかだ。"
この言葉に僕はとても安心感を感じました。そして、この試合はジュニアとしての最後の試合でありながらも、シニア・オリンピックにつながる一歩だと感じました。

これからはシニアとしての意識が重要になります。3年後のオリンピックに向けて、今の自分に何ができるか、何が必要なのかを日々見つけ出すことが大切になります。そんな中、ジュニア時代よりさらに努力し自分をpushしていきたいです。

"The only easy day was yesterday." をモットーに頑張ります!!

今日の写真:ブルガリアのホテルの屋上からの景色です。
DSC01152.jpg