ネクサス

フェンシング

HOME / フェンサーズブログ

フェンサーズブログ

Fencers Blog

頂点を目指す熱きフェンサー達のブログ NEXUSフェンシングチームの軌跡

2017.4.29

オリンピック

橋本 寛

皆さんお久しぶりです。
コーチの橋本です(^_^)


今日はオリンピックとは何か?

について考えてみたいと思います。

近代オリンピックの基礎を築いた創立者であるクーベルタンの

言葉である『オリンピックは参加することに意義がある』は

あまりにも有名な言葉ですが、実はこの言葉はイギリス政府のレセプションでペンシルベニア大主教が

1908年ロンドンオリンピックでアメリカ選手に対して語った言葉です。

そしてこの言葉には続きがあるのです。

《人生で重要なことは、成功することではなく、努力することです。

大切なのは征服(勝利)したかではなく、よく闘ったかどうかなのです》

これこそがオリンピックの理想です。


オリンピック・シンボル(五輪マーク)の意味を皆さんご存知ですか?

クーベルタンは、この5色に白を加えた6色で世界のほとんどの国旗が描けたことから、世界は一つという意味を込めて選びました。

また、5つの輪は、5大陸の団結を意味し、大会に世界中から選手が集うことを表したものです。

dd7118002eccd9b68bdc3f757ccee9116392bba5.jpg


皆さん改めてオリンピックの素晴らしさを再認識していることと思いますが如何でしょうか⁉️

私はオリンピアンとしてオリンピック・ムーブメントに貢献し続けなければならないと思っています。

最後に素晴らしい言葉を皆さんに紹介します。


《ジャック・ロゲ第9代IOC会長の『責任なくして栄光はない』》

2017.4.17

世界ジュニア

フィッツジェラルド 邦彦

こんにちは!男子サーブルのフィッツジェラルドです!

今週からやっと春っぽくなってきましたね〜
僕も桜の写真を撮ることができて嬉しかったです。

先週、僕にとってはラストとなる世界ジュニア選手権がブルガリアで行われました。結果は個人・団体ともに12位というあまり納得のいく結果ではありませんでした。しかし、得るものはたくさんあったと思います。

試合に挑む前、僕は去年の3位という結果を越さなければいけないというプレッシャーを感じていたと思います。やはり去年の自分にそこまでの実力があり、今年はさらに上を狙えるはずでした。しかし、練習にも励み、トレーニングにも長い時間を費やしたにもかかわらず、メダルを取れなかったことには意味があると思います。

試合が始まる前、僕のコーチはこう言いました。"自分にプレッシャーを与えても仕方ない。試合はなるようになり、お前のただ一つの仕事は今あるものをどう使うかだ。"
この言葉に僕はとても安心感を感じました。そして、この試合はジュニアとしての最後の試合でありながらも、シニア・オリンピックにつながる一歩だと感じました。

これからはシニアとしての意識が重要になります。3年後のオリンピックに向けて、今の自分に何ができるか、何が必要なのかを日々見つけ出すことが大切になります。そんな中、ジュニア時代よりさらに努力し自分をpushしていきたいです。

"The only easy day was yesterday." をモットーに頑張ります!!

今日の写真:ブルガリアのホテルの屋上からの景色です。
DSC01152.jpg

2017.4.8

大分合宿、中国、韓国!

青木 千佳

こんにちは😃


女子サーブルの青木千佳です🎵


約1週間前に、大分合宿、中国ワールドカップ、韓国グランプリを終えて帰国しました✨


久しぶりの3週間という長期の遠征だったので、帰国した時の喜びはいつもより大きかったです🌟


大分合宿には、アメリカ、イタリア、ウクライナチームも参加し充実した練習が出来ました。


例年に比べ今回は女子だけの合宿になってしまいましたが、昨年に引き続き大分県の皆さんに協力していただいたお陰で、練習環境はもちろんのこと、食事や休日の大分観光も非常に充実していました。


IMG_4841.JPG


海外の選手は抹茶味のチョコレートが気に入っていたようで、大量購入して帰って行きました😯


中国での試合は個人が64掛けで敗退、団体戦は10位という結果

韓国グランプリは個人ベスト64という結果に終わってしまい、


なかなか合宿での勢いに乗ることが出来ませんでした。


この大分合宿で、海外選手を今まで以上に知り、海外のトップ選手に勝つのも決して難しくはないのだと感じたので、今回の練習で得たことを必ず次に繋げていこうと思います。


次は5月に行われるチュニジア大会です!


応援よろしくお願いします✨✨