ネクサス

フェンシング

HOME / 大会日程・結果 / 男子サーブル スペインワールドカップ

大会日程・結果

Schedule / Result

2017.5.19~2017.5.21

男子サーブル スペインワールドカップ

会場:スペイン(マドリード)

大会結果

フィッツジェラルド邦彦 97 位 予選結果 5 勝 1 敗
トーナメント128 フィッツ 13 ー 15 CONTRERAS ( チリ )
個人戦/(所属)最終順位
 50位 島村智博 ( 警視庁 )
 59位 徳南堅太 ( デロイトトーマツ )
 72位 ストリーツ海飛 ( 鹿児島クラブ )
 73位 宮山亮 ( 千葉クラブ )
 86位 吉田健斗 ( 警視庁 )
 97位 フィッツジェラルド邦彦 ( NEXUS/学習院 )
152位 今井康友 ( 警視庁 )
164位 星野剣斗 ( 法政大学 )
【大会上位者】
1位 HARTUNG ( ドイツ )
2位 DERSHWITZ ( アメリカ )
3位 SZATMARI ( ハンガリー )
3位 SZILAGYI ( ハンガリー )
団体戦 12 位 徳南、吉田、ストリーツ、フィッツジェラルド
【トーナメント】
トーナメント32  日本 45 ー 30 コロンビア
トーナメント16  日本 44 ー 45 アメリカ
9-16位決定戦  日本 45 ー 35 スペイン
9-12位決定戦  日本 44 ー 45 イギリス
11-12位決定戦 日本 40 ー 45 ブルガリア
【大会上位国】
1位 イタリア 
2位 ロシア
3位 ハンガリー

大会コメント

【フィッツジェラルド邦彦選手コメント】
個人戦の予選は5勝1敗とかなり調子は良く、翌日に残る自信はありました。
しかし、トーナメントの一試合目、チリのContreras選手に15-13で負けました。
敗因は主に審判に対しての柔軟性が欠けていたからだと思われます。
確かに審判の判断は間違っていましたが、統一して間違っていたのでそれに対して僕も戦術を変えるべきでした。
結果は97位と納得が行きませんでした。
団体戦はかなり収穫はあったと思われます。
僕はほとんどリザーブ選手として出場していましたが、今まで大差で負けていたアメリカなどに一本勝負まで追い込むなど、チームとしてのレベルは上がったと思われます。
次の団体戦は6月のアジア選手権になるので、それまで上手く調整していきたいです。