ネクサス

フェンシング

HOME / 大会日程・結果 / 男子エペ カナダワールドカップ

大会日程・結果

Schedule / Result

2016.2.12~2016.2.14

男子エペ カナダワールドカップ

会場:カナダ(バンクーバー)

大会結果

見延和靖 35 位 予選結果 シード
トーナメント 64 見延 10 ー 15  BERTA ( HUN)
伊藤心 82 位 予選結果 3 勝 3 敗
トーナメント128 伊藤 15 ー  8  ALLIKA (EST)
トーナメント 64 伊藤 11 ー 15  PIASECKI (NOR)
個人戦/(所属)最終順位
35位 見延和靖 ( NEXUS )
78位 宇山賢 ( 三菱電機 )
82位 伊藤心 ( NEXUS )
116位 山田優 ( 日本大学 )
117位 北村直之 ( 愛媛クラブ )
143位 坂本圭右 ( 自衛隊体育学校 )
【大会上位者】
1位 GAROZZO (ITA)
2位 BOEHM (GER)
3位 FREILICH (ISR)
3位 PARK (KOR)
団体戦 8 位 見延、坂本、宇山、山田
【トーナメント】
トーナメント32 日本 26 ー 25   エジプト
トーナメント16 日本 45 ー 38   スイス
トーナメント 8 日本 33 ー 45   カザフスタン
 5-8位決定戦 日本 43 ー 44   ドイツ
 7-8位決定戦 日本 44 ー 45   フランス
【大会上位国】
1位 ハンガリー
2位 カザフスタン
3位 ウクライナ

大会コメント

【見延選手コメント】
オリンピックをかけた最後の団体戦で、4年ぶりのベスト8に入る事が出来ました。しかし、競合国である韓国が負け、カザフスタンは勝ち上がってしまったため、日本の団体戦でオリンピックに出場する目標は果たせませんでした。試合内容としては、悪くなかったと思います。
格上のスイスに勝利した事はこれからの新しい日本男子エペチームとして東京オリンピックを目指すためには良い刺激になりました。4年後必ず借りを返します。
【伊藤選手コメント】
予選の立ち上がりが悪く、2敗からスタートでしたが、しっかり立て直し、3連勝し予選プールは通過することが出来ました。
トーナメントに入ってからは、自分のフェンシングが出来るようになってきて、1回戦はリードを守り勝つことが出来ました。
2回戦では大きい選手を相手に、長い距離での組み立てしかしなかった為、どこかのタイミングで敢えて近くに身を置いて組み立てれば、また違った展開になっていたかも知れないと悔いが残る戦いとなりました。