ネクサス

フェンシング

HOME / 大会日程・結果 / 男子エペ スイスワールドカップ

大会日程・結果

Schedule / Result

2015.10.23~2015.10.25

男子エペ スイスワールドカップ

会場:スイス(ベルン)

大会結果

見延和靖      27位 予選結果 5 勝 1 敗
トーナメント128 見延 15 ー 10 IBANEZ (EPS)
トーナメント 64 見延 15 ー 10 CAMPOS (COL)
トーナメント 32 見延 15 ー 14 BORSKY (SUI)
トーナメント 16 見延 14 ー 15 TAGLIARIOL (ITA)
伊藤心     222位 予選結果 1 勝 4 敗
予選敗退
個人戦/(所属)最終順位
 24位 坂本圭右 自衛隊体育学校
 27位 見延和靖 NEXUS
 58位 山田優 日本大学
 89位 北村直之 愛媛クラブ
108位 宇山賢 香川クラブ
222位 伊藤心 NEXUS
【大会上位者】
1位 VERWIJLEN (NED)
2位 JERENT (FRA)
3位 SOMFAI (HUN)
3位 NOVOSJOLOV (EST)
団体戦 14 位 見延、坂本、宇山、山田
【トーナメント】
トーナメント 32 日本 45 ー 39 エストニア
トーナメント 16 日本 35 ー 45 フランス
 9-16位決定戦 日本 28 ー 23 ハンガリー
13-16位決定戦 日本 45 ー 40 ドイツ
13-14位決定戦 日本 33 ー 45 韓国

大会コメント

【見延選手コメント】
今大会は、個人、団体共に最低限の結果は出せたと感じている。
個人戦に関しては今回の結果で世界ランキングが15位に上がった。しかし、一番は団体戦でオリンピック出場と考えているが、ライバルチームであるカザフスタンも勝ち残っていたのでランキングを抜く事が出来なかった。しかしレースは始まったばかりなので、気を引き締めて頑張りたい。
【伊藤選手コメント】
どの試合においても1本目で自分からプレパラーション不足の状態でアタックをしてしまい、失点してしまうことがほとんどであった。
そこから組み立てて1本勝負に持ち込めた試合もあったが、取りきれずに負けてしまった。
プレパラーションの具体的な失敗としては、足を前後に動かさずに距離を変えるのが不足していたことと、相手の剣やガードに接触して相手を誘うのが不足していた点である。
次のエストニアの試合までに、この2点を修正するための練習をしていく。