ネクサス

フェンシング

HOME / 大会日程・結果 / 2015年第2回サーブルシニアNEXUSランキングマッチ

大会日程・結果

Schedule / Result

2015.9.6

2015年第2回サーブルシニアNEXUSランキングマッチ

会場:味の素ナショナルトレーニングセンター

大会結果

女子サーブル個人
【最終順位】(所属)
 1位 中山セイラ(大垣共立銀行)
 2位 井上真実(警視庁)
 3位 田村紀佳(NEXUS)
 4位 栗本ひかる(法政大学)
 5位 濱田真帆(菊川南陵高等学校)
 :
 9位 青木千佳(NEXUS)
15位 竹田悠里(NEXUS)
【決勝トーナメント】
・青木千佳(NEXUS)
トーナメント64 シード
トーナメント32 青木 15ー 4  谷(慶應義塾大学)
トーナメント16 青木 10ー15  向江(エリートアカデミー)

・竹田悠里(NEXUS)
トーナメント64 シード
トーナメント32 竹田 15ー10  味岡(中京大学)
トーナメント16 竹田 14ー15  井上(警視庁)

・田村紀佳(NEXUS)
トーナメント64 シード
トーナメント32 田村 15ー 7  池田(関西学院大学)
トーナメント16 田村 15ー 9  櫛橋(大阪シティ信用金庫)
トーナメント 8 田村 13ー15  佐々木(早稲田大学)
トーナメント 4 田村 14ー15  山本(大垣共立銀行)
3位決定戦    田村 15- 9  栗本(法政大学)

大会コメント

【青木選手コメント】
今回の試合は安全に点を取ろうとし過ぎて自分の持ち味であるスピードを生かす試合運びが出来ませんでした。相手が攻撃してくるときのカウンターや、崩れた瞬間の攻撃、チャンスはあったはずですがそこで勝負を仕掛けませんでした。
もっと自分のプレースタイルを安定させる為にも練習で意識していきます。また練習では悪い癖を意識して直そうとしていますが、試合ではとっさに出てしまうのでまだまだ繰り返し練習しなければいけないと実感しました。
【竹田選手コメント】
予選は追いかけてからの攻撃が上手くいかず、追い詰めてからの最後の点がが決めきれないことが多くあり、相手の動きを見切れていないことがありました。トーナメントからは自分から仕掛けて、自分から点を取りに行く意識を強く持って臨み、相手の入り方を見て、強弱をつけた入りができたと思います。しかし、下がりの時に最後のもう一歩が足りないことがあったので、速いアタックの後態勢が崩れないようにすることが今後の課題です。
【田村選手コメント】
自分の癖で試合をしてしまいました。特に準決勝では癖が大きく出てしまい失点に繋がることが多かったです。遠征まで残り少ないのでしっかり練習に取り組んでいきたいと思います。応援宜しくお願いします。