ネクサス

フェンシング

HOME / 大会日程・結果 / 男女サーブル ロシアグランプリ

大会日程・結果

Schedule / Result

2015.5.29~2015.6.1

男女サーブル ロシアグランプリ

会場:ロシア

大会結果

宮山亮      72位予選結果  5勝1敗
トーナメント128  宮山  7ー15 SEITZ(FRA)

新井弘太    127位予選結果  2勝4敗
トーナメント128  新井  8ー15 VAN(BEL)

男子個人戦/(所属)最終順位
徳南堅太(デロイトトーマツ)  71位
宮山亮(NEXUS)      72位
田中瞬(警視庁)        91位
新井弘太(NEXUS)    127位
星野剣斗(エリートアカデミー)149位
島村智博(警視庁)      165位
【大会上位者】
1位 DOLNICEANU (ROU)
2位 SZABO(GER)
3位 DECSI(HUN)
3位 SZILAGYI(HUN)
青木千佳     43位予選結果  5勝1敗
トーナメント128  青木 15ー12 KASPIAROVICH(BLR)
トーナメント 64  青木  7ー15 NAVARRO(ESP)
竹田悠里    100位予選結果  4勝2敗
トーナメント128  竹田 11ー15  KIM HEE(KOR)
田村紀佳     77位予選結果  4勝2敗
トーナメント128  田村 14ー15 MIKURIK(HUN)

個人戦/(所属)最終順位
青木千佳(NEXUS)     43位
伊藤真美(警視庁)       73位
田村紀佳(NEXUS)     77位
濱田真帆(菊川南陵高校職員)  99位
竹田悠里(NEXUS)    100位
山本セイラ(大垣共立銀行)  127位
菊地美香(警視庁)      130位
江村美咲(エリートアカデミー)140位
【大会上位者】
1位 KHARLAN(UKR)
2位 EGORIAN(RUS)
3位 VELIKAYA(RUS)
3位 DYACHENKO(RUS)

大会コメント

【宮山選手コメント】
今回のワールドカップでは、予選の5本勝負はようやく自分のやりたい戦い方ができてきたように思いました。集中して戦えば、全勝することも可能だと感じました。15本勝負に関しては、折り返し後半の戦い方がすごく単調になってしまったので、もっと冷静にゆっくり時間をかけて一本一本勝負していこうと思います。
【新井選手コメント】
予選ではアレとい技からの動きが単発になっていました。入りを統一して単発にならないよう最後まで動かないとポイントを取れないと感じた試合が多かったです。トーナメントでは後半にポイントを欲しがってしまい前半の良い動きが出来ずに負けてしまいました。改善点を見直し、必ず次に生かしていきます。
【青木選手コメント】
今回の試合も自分のミスでの失点が多く、試合中に立て直すことが出来なかった。試合中にやられていることが分かっていないこと、その為やられたことに対してどう対応すれば良いのかも冷静に理解出来ていない状態で試合を続けてしまった。
今回の試合で取ったポイントを忘れず、それを自分のプレースタイルとして作っていきたい。失点してしまったミスを減らすために癖を直すこと、そして自分の選択した動作を100%の自信を持って練習していきたい。
【竹田選手コメント】
予選はこれまで練習して来たことを出し切ることが出来たと思います。トーナメントは同じミスをしたことが敗因となりました。同じミスを繰り返さないようにします。
【田村選手コメント】
毎回同じような反省ですが、試合が大事になっている中で自分をコントロールすることが出来ませんでした。自分がやりたいことしか考えていなくて相手に何でやられてるかまでは考えきれていませんでした。我慢が出来ず勝手にやってしまったり、力が入りすぎていつもの癖が出てしまったり、課題であるアタックも怖がりすぎてしまい思いっきり出来ませんでした。今後悔しても遅いので自分がやるべきことをしっかり整理し、今後に繋げたいと思います。
応援ありがとうございました。今後も応援宜しくお願いします。