ネクサス

フェンシング

HOME / 大会日程・結果 / 男子エペ ブラジルグランプリ

大会日程・結果

Schedule / Result

2015.5.22~2015.5.24

男子エペ ブラジルグランプリ

会場:ブラジル(リオデジャネイロ)

大会結果

見延和靖      22位予選結果 6勝
トーナメント64   見延 15ー 8 ANOKHIN(RUS)
トーナメント32   見延 13ー15 LUCENAY(FRA)

伊藤心      105位予選結果 4勝2敗
【予選トーナメント】
トーナメント128  伊藤  8ー15 HERPE(ISR)

女子個人戦/(所属)最終順位
見延和靖(NEXUS)     22位
坂本圭右(自衛隊体育学校)   57位
宇山賢(香川クラブ)      59位
山田優(日本大学)       86位
星野貴智(ゼビオ)      101位
伊藤心(NEXUS)     105位
北村直之(愛媛クラブ)    154位
【大会上位者】
1位 BOREL (FRA)
2位 HEINZER(SUI)
3位 KNEIP(GER)
3位 ZAWROTNIAK (POL)

大会コメント

【見延選手コメント】
今回は時差調整の関係で早めに現地入りし最終調整にあたりました。そして、前大会の反省を活かし気負い過ぎないように集中する事を心がけました。結果、ピーキングも上手くいき試合にはピークを合わせることができ自分らしいフェンシングをすることができたと思います。2回戦は勝てた試合でもありましたが勝ちきれず、経験の差が出たように感じました。結果的にはもう少し上を目指したいところですが、内容としては反省点よりも評価する点の方が多く得るものが多い試合となりました。
【伊藤選手コメント】
予選プールではまた1本勝負を2回落としてしまい、全勝を逃してしまいました。
またそのうち1回は、開始直後相手が遠い所からアタックを打って来て反応せずにやられてしまうという負け方をし、非常に悔いの残る試合となりました。
トーナメントでは、相手の足突きを警戒しつつ攻めからの返しを中心に狙って前に攻めていきましたが、2セット目に入り相手に1点リードを許してから、技のバリエーションは変えたものの時間をかけずに攻めてしまったため、簡単に更にリードされて負けてしまいました。
最後まで攻めて戦うと決めていたので、どこかでペースは変える必要があったと反省しています。
今後は試合をする感覚を取り戻すことと、スタイルの再構築をする為の練習を行なっていきたいと思います。