ネクサス

フェンシング

HOME / 大会日程・結果 / 女子サーブル 中国ワールドカップ

大会日程・結果

Schedule / Result

2015.5.2~2015.5.5

女子サーブル 中国ワールドカップ

会場:中国

大会結果

青木千佳       131位予選結果 2勝4敗
予選敗退
竹田悠里       132位予選結果 2勝4敗
予選敗退
田村紀佳        21位予選結果 6勝0敗
トーナメント64   田村 15ー 5 JIN(KOR)
トーナメント32   田村 13ー15 BOUDIAF(FRA)

個人戦/(所属)最終順位
田村紀佳(NEXUS)     21位
江村美咲(エリートアカデミー) 27位
濱田真帆(菊川南陵高校職員)  73位
菊地美香(警視庁)      105位
青木千佳(NEXUS)    131位
竹田悠里(NEXUS)    132位
伊藤真美(警視庁)      139位
【大会上位者】
1位 VELIJAYA(RUS)
2位 SOCHA(POL)
3位 KHARLAN(UKR)
3位 ZAGUNIS(USA)
女子サーブル団体     8位田村・濱田・江村・伊藤
【トーナメント】
トーナメント32  日本 45ー34 ベトナム
トーナメント16  日本 45ー39 中国
トーナメント8   日本 13ー45 ウクライナ
順位決定戦5-8  日本 36ー45 韓国
順位決定戦7-8  日本 39ー45 ポーランド
【大会上位国】
1位 フランス
2位 ウクライナ
3位 アメリカ

大会コメント

【青木選手コメント】
今回の中国の試合は、無意識に早く勝負をしようとしてしまい自分が勝負出来るところにもっていく前に終わってしまいました。ディフェンスの時にも同じように早く終わらせようとしてしまっていました。自分がやると決めた事を自信を持ってやる為に気持ちと身体をコントロールして、常に余裕をもって自分の動きが出来るようにしていきたいです。練習では自分の出来る動作をファイティングで試して、そのまま次の試合にもっていけるように準備していきます!
【竹田選手コメント】
相手の癖や特徴を踏まえて試合をしようと臨みました。しかし、癖が出てしまい、自分からミスをすることが多くありました。特に始めの入りは以前に比べると速くなったと感じるのですが、一歩目の出し方やカットの遅さがまだ残っていて負けになることが多いので次の試合に向けて改善していきます。
今後とも応援よろしくお願い致します。
【田村選手コメント】
今回の反省は同じことでやられたことです。自分のミスが多すぎてしまい勝てる試合を落としました。1つ1つの試合が大事になってきている中で今回の試合は本当に悔しい想いをしました。課題であるアタックがもっとたくさん練習をしなければいけないと感じてます。またすぐ試合になるのでその間の練習を無駄にせず、課題を少しでも修正できるようにしていきたいと思います。
今後とも応援宜しくお願いします。