ネクサス

フェンシング

HOME / 大会日程・結果 / 男子サーブル スペインワールドカップ

大会日程・結果

Schedule / Result

2015.5.1~2015.5.3

男子サーブル スペインワールドカップ

会場:スペイン(マドリッド)

大会結果

宮山亮        81位予選結果 4勝2敗
トーナメント256  宮山 15ー13 KLEBES(GER)
トーナメント128  宮山  7ー15 AFFEDE(ITA)

新井弘太      167位予選結果 1勝5敗
予選敗退

個人戦/(所属)最終順位
宮山亮(NEXUS)      81位
島村智博(警視庁)      132位
徳南堅太(デロイトトーマツ) 135位
新井弘太(NEXUS)    167位
【大会上位者】
1位 GU (KOR)
2位 IBRAGIMOV(RUS)
3位 HARTUNG(GER)
3位 DOLNICEANU (ROU)
男子サーブル団体    17位島村・徳南・宮山・新井
【トーナメント】
トーナメント32  日本 42ー45 メキシコ
【大会上位国】
1位 ハンガリー
2位 イタリア
3位 ドイツ

大会コメント

【宮山選手コメント】
今回のワールドカップでは、冷静に自分で試合を組み立てられれば、どんな相手にも通用する戦いができると感じました。
しかし、自分のミスが原因で試合中に立て直せず、トーナメントでは負けてしまったので、うまく行かなかった時にどう気持ちを切り替えるかを課題にしてまた練習していきたいです。
【新井選手コメント】
個人戦は相手を見ず焦っていってしまう場面が多くありました。アタック(攻撃)準備し自分からフィニッシュ(最終攻撃)を打ちにいけるようにしていきます。
また、団体戦では気持ちを出していくことは出来ましたが、はじめのポイントを簡単に取られてしまったので、一本目から自分の動きでポイントを取れるようにしていきます。