ネクサス

フェンシング

HOME / 大会日程・結果 / 男子エペ フランスワールドカップ

大会日程・結果

Schedule / Result

2015.5.2~2015.5.5

男子エペ フランスワールドカップ

会場:フランス(パリ)

大会結果

見延和靖     215位予選結果 3勝3敗
トーナメント256  見延 12ー15 TACCANI(ARG)

伊藤心      119位予選結果 4勝2敗
トーナメント256  シード
トーナメント128  伊藤 13ー15 BIDA(RUS)

個人戦/(所属)最終順位
山田優(日本大学)       24位
坂本圭右(自衛隊体育学校)   50位
萩原宏樹(栃木商業高校教諭)  58位
伊藤心(NEXUS)     119位
北村直之(愛媛クラブ)    142位
宇山賢(香川クラブ)     148位
林茂樹(警視庁)       179位
武田仁(慶應義塾大学)    183位
成田遼介(日本大学)     196位
見延和靖(NEXUS)    215位
石井崇明(吉祥寺クラブ)   279位
【大会上位者】
1位 BLASZYCK (FRA)
2位 BOCZKO(HUN)
3位 TOURCHINE(RUS)
3位 PIZZO (ITA)
男子エペ団体    11位見延・坂本・宇山・山田
【トーナメント】
トーナメント32  日本 45ー32 カナダ
トーナメント16  日本 29ー45 ロシア
順位決定戦9-16 日本 45ー39 イスラエル
順位決定戦9-12 日本  8ー 9 中国
【大会上位国】
1位 フランス
2位 ドイツ
3位 ロシア

大会コメント

【見延選手コメント】
個人戦はオリンピックの初戦という事で気負い過ぎてしまい自分の実力出すことができず格下の相手に負けてしまいました。
コーチからも一番の原因はメンタルだと指摘され団体戦では気持ちを切り替え気負い過ぎず自分のフェンシングをすることが出来ました。
また、結果こそもう一つ上を目指したいとこでしたが団体戦の内容としては全員で45本つないでいくいい試合ができ、このチームでもっと練習を積めばオリンピックも夢ではないと感じました。
【伊藤選手コメント】
予選プールでは出来るだけリスクを抑え、事前に用意していた通りの組み立てが出来たものの、ちょっとした選択ミスで1本勝負を2回落としてしまいました。
トーナメントはリードしては追い付かれ、またリードしては追い付かれという展開で、相手が戦略を変えたらこちらもそれに対応するようにして戦っていましたが、最後は対応出来ずに連続失点して負けてしまいました。。
今回は結果には結びつかず、また小さいミスをどんどん修正していかなければならないと感じましたが、それと同時に、自分が取り組んできたものが海外の選手に通用していた為、可能性も感じることが出来きた試合となりました。
次の試合まで残されている時間は限られている為、1つでも多くミスをなくし優位に戦えるような状態を作っていきます。