ネクサス

フェンシング

HOME / 大会日程・結果 / 女子フルーレ アルジェリアワールドカップ

大会日程・結果

Schedule / Result

2015.2.6~2015.2.8

女子フルーレ アルジェリアワールドカップ

会場:アルジェリア

大会結果

西岡詩穂        予選結果 4勝2敗
【決勝トーナメント】
トーナメント 64  西岡  7ー15 ALBOROVA(RUS)
草野広美      31位予選結果 3勝3敗
【決勝トーナメント】
トーナメント 32  草野 15ー 8 RAYAN(CAN)
トーナメント 16  草野  5ー15 CINI(ITA)
和田尚子     72位予選結果 3勝3敗
【決勝トーナメント】
トーナメント 64  和田 11ー15 MASSIALAS(USA)
【大会上位者】
1位 KIEFER (USA)
2位 ERRIGO (ITA)
3位 SHANAFVA (RUS)
3位 DERIGLAZOVA (RUS)
女子フルーレ団体    9位西岡・草野・宮脇・狩野
【トーナメント】
トーナメント1回戦  日本 30ー42 ハンガリー
トーナメント2回戦  日本 45ー15 アルジェリア
【大会上位国】
1位 イタリア
2位 ロシア
3位 ドイツ

大会コメント

2015年2月3日~2015年2月8日にアルジェリアで開催されました、ワールドカップにNEXUSからは西岡選手、草野選手、和田選手が出場致しました。
【西岡選手よりコメント】
相手のフレーズを無視した動きとパワーに自分の動きが出来ず、あまりいい試合が出来ませんでした。そういう場合の戦い方を引き出せる余裕が持てるようにしなければいけないと思います。
【草野選手よりコメント】
試合の組み立てや、流れをもっと自分でコントロール出来るようにしていきたいと思います。いい時はそのまま流れを離さない、悪い時はすぐ流れを変えられるように余裕を持って試合が出来るようにしていきたいです。
【和田選手よりコメント】
今回での試合では、プール戦の5本勝負に関してもトーナメントの15本勝負に関しても肝心な場面で点数を取れなかったり、失点が多く見られました。ポイントや動きの流れなど大事なところで締められるようにもっと勝負どころを勉強をし、次の国際大会では今より精度を上げ結果が出せるように毎日のトレーニングの中で意識していきたいと思っております。