ネクサス

フェンシング

HOME / 大会日程・結果 / 女子フルーレ ポーランドワールドカップ

大会日程・結果

Schedule / Result

2015.1.16~2015.1.18

女子フルーレ ポーランドワールドカップ

会場:ポーランド(ダグニスク)

大会結果

西岡詩穂      77位予選結果 4勝2敗
【決勝トーナメント】
トーナメント128  西岡 15ー 7 ZUROWSKA(POL)
トーナメント 64  西岡  7ー15 BINGENHEIMER(GER)
草野広美     101位予選結果 3勝3敗
【決勝トーナメント】
トーナメント128  草野  5ー 6 RAYAN(CAN)
和田尚子      82位予選結果 3勝3敗
【決勝トーナメント】
トーナメント128  和田 15ー 5 GILLJAM(SWE)
トーナメント 64  和田  9ー15 GOLDIE(CAN)
個人戦最終順位
【最終順位】(所属)
狩野愛巳(仙台第三高校)   32位
伊藤真希(大垣南高校)    47位
眞田玲菜(法政大学)     63位
西岡詩穂(NEXUS)    77位
和田尚子(NEXUS)    82位
柳岡はるか(法政大学)    86位
草野広美(NEXUS)   101位
久良知美帆(法政大学)   116位
浅野早紀(日女大附属高校) 148位
【大会上位者】
1位 GUYART (FRA)
2位 JEON (KOR)
3位 BOUBAKRI (TUN)
3位 THIBUS (FRA)
女子フルーレ団体    12位西岡・柳岡・狩野・伊藤
【トーナメント】
トーナメント16   日本 22ー45 アメリカ
順位決定戦 9-16 日本 45ー31 ブラジル
順位決定戦 9-12 日本 21ー45 カナダ
順位決定戦11-12 日本 30ー42 ハンガリー
【大会上位国】
1位 ロシア
2位 アメリカ
3位 イタリア

大会コメント

2015年1月16日~2015年1月18日までポーランドで開催されました大会に、
NEXUSからは西岡選手、草野選手、和田選手が出場しました。


【西岡選手コメント】
今回の試合結果は結果としてほしい所ではありましたが、決して焦らずにいきたいと思います。
【草野選手コメント】
プール戦(予選)は自分のミスが多く、ダメなフレーズ(※)時にはすぐ切り替えられるようにしていきたいです。
トーナメント64がけの小山では、剣を叩いてくる相手に簡単にコントルを出してしまったり、アタックをショートのばかり出してしまっていたので、ショートとロングのアタックをもっと組み合わせて自分で取りに行けたら良かったと思います。
(※フレーズ=動きの中でとる権利。権利をとらないと両方のランプがついたときは負けてしまう。)
【和田選手のコメント】
今回の試合では、良い内容の試合と上手くいかなかった試合の差が激しく感じられました。その穴を埋めを行う為に試合の組み立てや、ポイントを取り急ぐところなどを抑えて、今後の試合では自分の良いところが出せるような組み立て方をもう少し勉強しないといけないと実感しました。またトーナメントで良い当たりにするにはプール戦での勝率や突き数を上げていかなければならないので、プール戦で一本一本大切にし、一つでも勝てるようにもっと意識をしていかなければなりません。少しずつですが、自分の狙ったポイントの確率が上がってきたのでこの調子で、試合の組み立て方などをもっと勉強し、自分のフェンシングを行えるよう心掛けていきたいと思っております。