ネクサス

フェンシング

HOME / 大会日程・結果 / 女子フルーレ シンガポール国際大会2014

大会日程・結果

Schedule / Result

2014.6.12〜2014.6.15

女子フルーレ シンガポール国際大会2014

会場:シンガポール

大会結果

女子フルーレ個人
草野広美(3位・銅メダル)
和田尚子(17位)
団体戦Bチーム 3位草野選手、和田選手
一回戦   日本B 45ー19 マレーシア
二回戦   日本B 21-45 日本A
準決勝   日本B 41-43 シンガポールA
3位決定戦 日本B 43-27 シンガポールB
草野広美選手 3位予選結果 6勝0敗
【決勝トーナメント】
ベスト32 トーナメント 草野 15ー02  CARION(SIN)
ベスト16 トーナメント 草野 15ー07  BERTHIER(SIN)
ベスト08 トーナメント 草野 15ー08  OGATA(JPN)
ベスト04 トーナメント 草野 06ー15  KANO(JPN)

和田尚子選手 17位予選結果 5勝1敗
【決勝トーナメント】
ベスト32 トーナメント 和田 14ー15  TAKAHASHI(JPN)
シンガポール国際大会【個人】大会上位者
1位 KANO(JPN)
2位 ABU(MAS)
3位 KUSANO(JPN)
3位 WANG(SIN)
シンガポール国際大会【団体】大会上位国
1位 シンガポールA
2位 日本A
3位 日本B
3位 シンガポールB

大会コメント

2014年6月12日~15日、シンガポールにて、女子フルーレシンガポール国際大会2014が開催されました。
NEXUSより草野選手、和田選手の2名が出場。
この大会で草野広美選手が銅メダルを獲得し、和田選手も17位と健闘しました!
【草野選手からのコメント】
今後は全体を通りしてもう少し試合の組み立てをしっかりしていきたいと思います。良い時はそのままにしてダメな時は距離やタイミングなどを変えて試合を進められるように切り替えを大事にしていきます。
【和田選手からのコメント】
今大会の個人戦では、予選トーナメントは5勝1敗とまずまずの出だしでしたが、トーナメント1回戦で日本人選手と当たってしまい、14-9でリードしていたのにも関わらず、自分のミスからの失点が積み重なり立て直すことが出来ずに最後逆転されてしまったので団体戦では個人戦の失敗から学んだ、流れを変えられる試合展開を心かけていきます。
【団体戦を終えてコーチからの総評】
和田選手は高校生などの若い選手たちのリーダーとしてチームを率いる難しさを学べとても良い機会となったようである。草野選手は体調不良で団体戦には出場していないようである。今後に向けて更に頑張る気持ちが増してきたようである。