ネクサス

フェンシング

HOME / ニュース・トピックス / 【速報】男子エペ見延選手 グランプリで銀メダル獲得

ニュース・トピックス

News / Topics

【速報】男子エペ見延選手 グランプリで銀メダル獲得

フェンシングチーム男子エペの見延和靖選手がハンガリー(ブダペスト)で開催されていました、
世界大会(グランプリ大会)にて個人銀メダルを獲得しました。

出場選手...269名
最終順位...2位

≪試合結果≫
予選 シード
トーナメント64 見延15-11 ASUAJE(ベネズエラ)
トーナメント32 見延15- 8 FARDZINOV(ロシア)
トーナメント16 見延15- 7 JERENT(フランス)
トーナメント 8 見延15-14 BOREL(フランス)
準決勝     見延11-10 PARK(韓国)
決勝      見延 9-15 JUNG(韓国)

≪最終順位≫
1 JUNG Jinsun(韓国)
2 MINOBE Kazuyasu(日本)
3 PARK Kyoungdoo(韓国)
3 SANTARELLI Andrea(イタリア)

【見延選手よりコメント】
前大会以降、日本国内での練習も質のいいトレーニングを積むことができていて調子の良さを感じていました。ブダペストに来てからもいい具合に調整する事が出来ていて自分の力を出す事が出来たと感じていいます。試合内容としては初戦は苦戦したものの徐々に調子が上がってきていましたが、決勝戦では後半バテてしまい押し切られる形となってしまいました。上出来の結果ではありますが、反省点もあるので次は世界選手権でメダルが取れるよう、努力していきます。

17HUN-01.jpg